« July 2017 | Main | October 2017 »

フジバカマにアサギマダラ飛来

2017年9月26日(火)晴れ 23.5℃ フジバカマにアサギマダラ飛来 

 京都市街が一望できる西山、大原野でフジバカマの原種が発見された。珍蝶のアサギマダラが飛来し貴重なスポットになっている。23日から「大原野フジバカマ祭」が開催されていると聞いて出かけた。観音霊場西国33ヶ所20番札所の善峯寺の近くに登って行くと、臨時の駐車場がありフジバカマ祭の関係者の方が待っていた。数年前からフジバカマにアサギマダラの飛来が確認され大原野フジバカマ園をつくり整備し始めたという。山裾の森を10分程歩くと視界が開け、山裾を切り開き苗木を植えたフジバカマの畑が綺麗に整備され咲き始めたフジバカマが見ごろを迎えていた。10時過ぎ、入り口で記帳し、中に入るとピンクの蕾の先に白いフジバカマが咲き始めていた。絶好の秋晴れで大原野から京都市が一望できる。フジバカマの背景に京都市街や比叡山まで望められ絶景です。ピンクの蕾に白いフジバカマの花を眺めて写真を撮っていると、誰かがアサギマダラが2頭飛来しているという。アサギマダラフジバカマに止まるアサギマダラの写真を撮るのが初めてで、可憐で綺麗な蝶に感動し夢中でシャッターを切った。黄色に豹の紋のあるヒョウモンチョウも飛来していた。アサギマダラや他の蝶も暑さに弱いらしい。1時間程、アサギマダラを追って写真を撮っていたが、今日は秋晴れで日差しが強くなると涼しい森の中へ飛んで行った。

4202

4265

4262

4245

4241

4253

4248

4252

4242

4253_2

4268

4267


| | Comments (0) | TrackBack (0)

宝ヶ池公園散策と新都ホテルバイキング 

2017年9月9日(土)晴れ 24.6℃ 宝ヶ池公園散策と新都ホテルバイキング 

 あんなに厳しかった猛暑が、9月になると急に秋めいて絶好の散策日和になった。散策同好会の9月例会は、宝ヶ池公園散策と新都ホテルバイキングの昼食会です。京都駅から地下鉄に乗り、国際会館前駅で下車。参加者は20名(男性10名、女性10名)です。
 午前9時30分、地下鉄国際会館駅の5番出口を出ると宝ヶ池公園です。シベリア死没者鎮魂碑を右に見てスタートする。やがて「宝ヶ池」の絶景が広がる。蒼い水面と山並が秋晴れの青空に映えて素晴らしい。国際会館の向こうに比叡山が聳えていた。松ヶ崎付近は古くから景勝地として知られている。五山送り火で有名な「妙法」の「法」の字の火床が東峰にある。登り口付近に鹿の親子が現れて戯れていた。鳥獣保護区域なのか人に慣れているらしい。法の字の火床を目指して山道を登るが時間が掛かり険しいので断念。池の回遊道に戻り、約1時間30分で宝ヶ池公園を一周してスタート地点に戻る。国際会館駅から地下鉄に乗り京都駅に戻る。11時30分、八条口の新幹線駅前から新都ホテルのバイキング会場に入る。
早速、それぞれ好きな料理を取りに行き、生ビールを飲みながら散策仲間とバイキング料理を食べて盛り上がる。ビーフステーキが美味しかった。会費は2500円、飲み物は各自負担。生ビール飲み放題1386円で3杯お替わりする。約2時間、バイキング料理を堪能し、生ビールを飲んで楽しい時間を過ごす。今回は絶好の秋晴れに恵まれ、宝ヶ池散策とバイキング料理を堪能し気分は最高。ほろ酔い気分で京阪京都交通バスに乗り帰途についた。

5_4181

4180

4182

4171

4169

4173

4175

4177


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2017 | Main | October 2017 »