« 都七福神まいり | Main | 節分祭・吉田神社~熊野神社参拝 »

都七福神詣り・万福寺と東寺巡拝

2017年1月20日(金)くもり/雪ちらつく 6℃ 都七福神詣り・万福寺と東寺巡拝

 七福神は京都が発祥の地とされ「都七福神」の巡拝は人気がある。散策同好会は「都七福神詣り」を2回に分けて巡拝している。七福神めぐり最初の12日は、①六波羅密寺、②ゑびす神社、③赤山禅院、④松ヶ崎大黒天、⑤革堂の5カ所を巡拝した。
今回は、黄檗山万福寺の布袋尊と東寺の毘沙門天の巡拝である。8時30分、JR桂川駅に集合。JR京都駅で奈良線に乗り換えJR黄檗駅で下車する。
 9時30分過ぎ、萬福寺(まんぷくじ)の総門をくぐり、広大で立派な伽藍におどろいた。境内の回廊は石畳で繋がれ見ごたえがある。京都府宇治市にある黄檗宗大本山の寺院。山号は黄檗山、開山は隠元隆琦、本尊は釈迦如来である。中国・明出身の僧隠元を開山に請じて建てられたという。建物や仏像の様式は中国風で、日本の一般的な仏教寺院とは異なった景観をしている。 三門に続く天王殿に入ると大きなお腹のユーモラスな袋尊が祀られていた。
 約1時間、万福寺境内の参拝と散策を終え、JR黄檗駅からJR京都駅に引き返した。昼食は、新都ホテルのバイキングである。午後1時30分過ぎ、バイキングを堪能し休憩後、本日最後の七福神詣りである、東寺の毘沙門天に向かった。徒歩20分、東寺の五重塔(55㍍)が聳えて見えた。東門から入り毘沙門天に参拝した。東寺と言えば、毎月21日は弘法大師の縁日で賑わう。境内は参拝客は少なく殺風景でしたが、露天商の人が出店の準備をしていた。そう言えば明日は今年初めての縁日、初弘法と言われ境内は賑わうだろう。
厳しい寒さの中、2回に分け七福神めぐりが出来たことに感謝し、福運を祈って帰途についた。

77

82

90

84

85

87

93

95


|

« 都七福神まいり | Main | 節分祭・吉田神社~熊野神社参拝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73382/64796607

Listed below are links to weblogs that reference 都七福神詣り・万福寺と東寺巡拝:

« 都七福神まいり | Main | 節分祭・吉田神社~熊野神社参拝 »