« December 2015 | Main | June 2016 »

龍安寺の桜

2016年4月9日(土)晴れ 15.3℃ 62% 龍安寺の桜

 京都の桜の名所は何処も見頃のピークを過ぎようとしている。満開は4月3日頃から始まったが、今年の春は天候不順で晴れの日が少なく花見のタイミングを逃していた。今日は久しぶりの晴れで急に思い立ち午後から龍安寺の桜の花の写真を撮りに出かけた。龍安寺は石庭で有名で秋の紅葉は何度も拝観しているが桜の花見は久しぶりだ。午後1時過ぎ、ちょうど1時間で龍安寺の駐車場に着くとすでに大勢の花見客で賑わっていた。相変わらず外国の観光客が多いのにびっくりする。スペイン語やイタリア語など全然分からない外国語ばかりが飛び交っていた。さすが世界遺産だけあって人気があるようです。500円の拝観券を買って門をくぐり参道を石庭に向かって歩く。参道の左側に鏡容池があり満開の桜の花びらがが風に吹かれて鏡容池に花筏となって池の面を白く染めていた。参道の砂利を踏んで石庭前の石段下行くと大きな紅枝垂桜があり青空に映えて綺麗だった。庫裡から靴を脱いで方丈前の縁側に行くと石庭の縁側に大勢の人が座って石庭を眺めていた。この石庭は、東西25㍍、南北10㍍の空間に白砂を敷き詰め、15個の石を配したものです。大小3個の石は虎の子渡しの石で知られていますが、この石庭の意味は謎に包まれています。油土塀の外側に紅枝垂桜のピンクとカエデの淡い緑のコントラストが素晴らしい。時の経過による油土塀の変化が白砂の石庭に独特な風合いを醸し出しています。

_2839

_2847

_2866

_2857

_2864

_2852

_2869

_2850


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2015 | Main | June 2016 »