« 八幡の背割り桜 | Main |  山の辺の道散策 »

 鞍馬寺~貴船神社ウォーキング

2015年5月18日(月)くもり 20.2℃ 47% 鞍馬寺~貴船神社ウォーキング

 新緑がまぶしい季節、散策同好会の仲間と鞍馬寺~貴船神社のウォーキングに出かけた。参加者は21名です。生憎の曇り空だが今回も人気があり参加者が多い。午前9時30分、京阪出町柳駅から鞍馬駅行きの展望電車に乗る。二ノ瀬辺りの新緑の紅葉が目に優しい。車窓からの青モミジのトンネルに心が癒される。紅葉の季節は紅く染まり綺麗だろうなと話していた。鞍馬駅に着くと駅前広場に真っ赤な長い鼻の天狗の面が待っていた。

_2248

鞍馬寺の山門前で集合写真を撮る。鞍馬寺山の仁王門を通過しようとすると受付があり、入山料300円という。5年前の新緑の頃に鞍馬山を歩いた時は無料だったのに少し気持ちが冷めた感じです。気を取り直して、紅い灯篭の石段を登り「由岐神社」の展望台で小休止。由岐神社(ゆきじんじゃ)は鞍馬の火祭りで有名だ。毎年10月22日の夜に行われ大勢の観光客で賑わうという。

_2253

由岐神社から石段を汗をかきながら登ると広い鞍馬寺本殿金堂に着く。毎年6月20日「竹伐り会式」が行われる。竹を伐るのは鞍馬法師が大蛇退治をかたどる千年の古式だそうだ。

_2255

_2256

本殿金堂からしばらく登ると、地下に根の張れない杉の根が見事な模様を描く「木の根道」を歩く。僧正ケ谷は牛若丸が天狗僧正坊から武芸を習った処と言われている。老杉が高く聳え巨根が地を這って昼なおく闇く神秘感を漂わせている。

_2259

_2261

遮那(しゃな)王堂から奥ノ院まで義経伝説に思いを巡らせながら貴船方面に下る。11時30分、山道の傍が開けた所があり、それぞれ散らばり弁当を広げた。貴船川沿いの川床の旅館がちらちら見える。貴船川のせせらぎの音が聴きながら食べるおにぎりは最高に美味しかった。約1時間、お昼の休憩後、貴船側に下り貴船神社に参拝する。

_2272

貴船神社から京阪貴船口駅まで約2㎞、車道をゆっくり歩き貴船駅に着く。万歩計は鞍馬寺から貴船口まで約1万歩だという。6,500㍍くらいだろうか。鞍馬山越えの距離は短いが石段が多いので結構膝に堪えて疲れた。1時40分、貴船口駅から心地よい疲れを感じながら帰途についた。

_2283


|

« 八幡の背割り桜 | Main |  山の辺の道散策 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73382/61610342

Listed below are links to weblogs that reference  鞍馬寺~貴船神社ウォーキング:

« 八幡の背割り桜 | Main |  山の辺の道散策 »