« November 2014 | Main | March 2015 »

 ギター・アンサンブルY.K.ライブコンサート

2014年12月13日(土)晴れ 7.4℃ ギター・アンサンブルY.K.ライブコンサート

京都洛西地区でクラシックギター愛好家仲間が集まってギターアンサンブルを楽しんでいる。ギター・アンサンブルY.Kを.結成して6年、発足当時メンバーは5名だったが、初回は駅伝ライブに出演した。以後、毎年敬老の集いや小学校のイベントなどに出演しライブ活動をしている。今年は9名に増え迫力が出てきた。K先生の指導で毎週練習に励んでいる。

 12月13日(土)、洛西ニュータウンの境谷老人福祉センターにてギターアンサンブルライブコンサートが開催された。この会場で行うのは今年で3回目である。午前9時、メンバー9人集合、午前中リハーサルをし昼食のカレーを食べて緊張をほぐし気分を整える。午後1時30分開場、お客さんが続々入場し108席の椅子がたちまち満席になった。

 プログラムは3部構成でポピュラー曲5曲、クラシック曲5曲、童謡唱歌7曲でかなりハードなライブコンサートである。午後2時、いきなり「第三の男」のテーマ曲を演奏してライブコンサートが始まった。司会は昨年に引き続いてH.S子さんである。第Ⅰ部の曲目紹介の後2曲目の「テネシーワルツ」から演奏が続いた。5曲目の鬼平犯科帳のテーマ「インスピレーション」がテンポが速くなり合わせるのが難しかったが最後まで演奏出来てほっとした。10分間の休憩後、Ⅱ部のクラシックの演奏を始める。何と言ってもモーツアルトの「ディベルチメント」が一番難しく約20分の大曲である。まだ未完成だが来年はバージョンアップして感動を与える演奏をしたいと思っている。

クラシック最後の「スペイン舞曲」はテンポが速いので大変だった。Ⅲ部の曲は「涙そうそう」や浜辺の歌などポピュラーな曲なので気分的に楽しんで演奏出来た。厳しい冷え込みの影響もあり調弦に時間が掛かり、17曲全て終了すると4時半を回っていた。終了後、元、マンドリンクラブのSさんが聴きに来てくれて久しぶりに逢って話が出来て嬉しかった。 

20141213_img_5219_1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | March 2015 »