« November 2011 | Main | September 2012 »

小塩山・カタクリの花

2012年4月13日(金)晴れ→くもり 17℃ 小塩山・カタクリの花

 京都の桜の名所が何処も今が満開で見ごろを迎えています。今年の開花は寒暖の差が激しく一周間ほど遅れています。今日は小塩山(642m)のカタクリの花を見ようと、早朝から出掛けました。午前9時前、登り口の大原野神社から勝持寺(はなのてら)山門前を通り谷川のせせらぎの音を聞きながら登りました。尾根伝いに登ると急に視界が広がり、鴬の鳴き声が聞こえました。ホーケキョケキョと上手く鳴けない幼鴬が微笑ましい。約2時間で山頂付近のカタクリの自生している入口に到着しました。

Photo

カタクリをシカやイノシシの食害から守る為にネットが張ってあります。監視員の方が二人おられ、防護ネットを拡大して張ることで年々カタクリの花が増えて来ている、と話していました。防護ネット募金箱が置いてあり監視員の方がカンパの協力をお願いしていたので200円募金箱に入れました。

Photo_2

                  大原野神社の千眼桜は3分咲き

Photo_4

小塩山のカタクリの花は毎年4月中頃、桜の見ごろが過ぎたころから咲き始めます。毎年、小塩山に登りカタクリの可憐な花を見ると今年も元気で春本番を迎えられた感じがします。午前11時過ぎに到着したので登山客が少なくゆっくり見ながら写真を撮ることが出来ました。地元の大原野から一緒に登って来た男性(60代)に、カタクリの花と一緒に咲いているエンレイソウやミヤマカタバミの名前を教えてもらいました。

Photo_3


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


11


Photo_2


Photo_9

                  カタクリとミヤマカタバミ

Photo_10

                  ミヤマカタバミ

Photo_11

                  エンレイソウの群生

Photo_12

                  ミヤマカタバミの群生


| | Comments (1) | TrackBack (0)

東山トレイル散策

2012年4月6日(金)くもり一時雨 11.8℃ 東山トレイル散策(散策同好会)

 京都の桜の名所は4月に入りようやく開花が始まりました。今年は寒暖の差が激しく花冷えが続き、春本番の花見は来週になりそうです。今日は「洛西センター散策同好会」の東山トレイルの山歩きに参加しました。午前10時、清水寺山門に集合、参加者は16名でした。

Photo

 昨日から急に冬型気圧配置になり日中は気温が上がらず冬に逆戻りした寒さです。清水寺の桜は3分咲きで見ごろは来週に成りそうです。清水寺山門前の南側を抜け清水の舞台下から音羽の滝の前を通り、東山トレイルコースに入りました。このコースを歩くのは初めてです。清水山は清水寺の山林で檜の林が生い茂っていました。240m程度のなだらかなコースで歩き易いです。約30分で山頂に着きました。

Photo_2

Photo_3

 山頂から暫く歩くと将軍塚です。ここで小休止し、山を下ると粟田口に着きました。蹴上に向かって三条通りを東に歩くと右側に都ホテルがあります。玄関前の桜が咲き始めていました。蹴上の交差点からインクラインの咲き始めた桜並木が見えました。結婚式のカップルが、真っ白なウエディングドレスを着た花嫁とインクラインの桜を背景に記念写真を撮っていました。インクラインのレール沿いに桜並木が続いています。

17

Photo_5

 未だ5分咲きですが満開になると見事な桜のトンネルに成りそうです。インクラインの中ほどに蹴上発電所があり、田邊朔郎の銅像のある記念公園で、おにぎりの弁当を食べました。風が冷たくて寒かったけれど、皆と一緒に食べるおにぎりは美味しかったです。1時間ほど休憩して、蹴上の交差点から東に歩き南禅寺に向かいました。

Photo

Photo_6

Photo_7

14

石川五右衛門の「でっけーかな」で有名な山門で記念撮影しました。南禅寺の境内の南側を疏水の「水路閣」が通っています。南禅寺は桜が少なく紅葉が綺麗ですがレンガ造りの「水路閣」は小説や映画の撮影場所で有名です。ここで記念撮影して解散しました。今日の「東山トレイル散策」は今年初めてのウォーキングでしたが比較的平坦なコースでしたので心地よい疲れを感じて帰途に就きました。

19


11

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | September 2012 »