« June 2011 | Main | November 2011 »

洛西探訪ウォーキング

2011年10月27日(木)晴れ 12℃ 嵐山~松尾山~唐櫃越~桂坂野鳥遊園

 今朝の気温は12℃、今年最低の冷え込みでした。秋晴れの下、洛西センターの「洛西探訪ウォーキング」が行われました。今回のウォーキングは、京都一周トレイル(西山コース)の嵐山から松尾山を経て、唐櫃越(からとごえ)で桂坂野鳥遊園までのコースです。険しい山道を歩く10㎞の健脚向けコースです。
朝、8時半自宅を出発、京阪京都交通バスで阪急桂駅へ行き、桂駅から嵐山行きの電車に乗りました。9時半集合。絶好のハイキング日和です。すでに参加者の方が集まっていました。参加者34名ですが、私はボランティアとして参加しました。(ボランティア:職員2名、Fさん、Sさん他2名)

Photo


9時40分、阪急嵐山駅から松尾山に向けて出発しました。標高276mの低い山ですが結構アップダウンがあり、途中険しいところもありますが、変化があり面白いコースです。松尾山の尾根からの京都市街の展望は絶好です。京都市街から愛宕山、比叡山まですっきり見渡せて素晴らしかったです。

Photo_2


Photo_3

Photo_4


Photo_5

  写真・手前は桂川、中央の丘は双ケ丘、上部に比叡山を望む

Rakusai

12時前、松尾山頂上付近の広場に到着。ここで休憩、昼食タイムです。女房が作ったおにぎりとゆで卵を食べました。木漏れ陽の中で食べるおにぎりは最高に美味しかったです。30分ほど休憩してから、松尾山から苔寺谷まで山歩きです。約40分、急な坂道を下り西芳寺川に着きました。苔寺谷の別れで休憩、ここでトイレタイムです。トイレは苔寺のバス停にしかありません。女性の方は順番待ちで大変です。20分ほど立ち休憩の後、西芳寺川のせせらぎの渡り石伝いに対岸に渡り、再び急な坂道を唐櫃越(からとごえ)に向けて登りました。尾根に辿り着くと唐櫃越の道は比較的歩きやすいです。「本能寺の変」に際し、丹波亀山から京へ向かう明智光秀の軍勢が駆け抜けた道と言われています。竹林の尾根道を抜けると、やがてリョウブやソヨゴの茂る桂坂野鳥遊園の散策路に入りました。暖かい木漏れ陽を浴びながら、そよ風が心地よい唐櫃越を歩くと何とも言えない幸せな気分になりました。

 「木漏れ陽の 野鳥遊園ウォーキング そよ風心地よい 唐櫃越」

午後2時半過ぎ、予定より少し遅れましたが全員無事、桂坂野鳥遊園に到着しました。桂坂野鳥遊園の前で集合写真を撮り解散しました。今日は絶好のウォーキング日和に恵まれ、心地よい疲れを感じながら帰途に就きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | November 2011 »