« May 2010 | Main | October 2010 »

愛宕山のクリンソウ!

2010年6月2日(水)晴れ 20℃ 首無地蔵から愛宕山へ

愛宕山は京都市の西北にある人気の山で京都市のシンボルに成っています。標高924㍍あり京都市に住む人にとっては朝夕仰ぎ見る山です。嵐山や松尾橋から眺める愛宕山の山容は季節によって表情が変わる素晴らしい山です。


今、愛宕山にクリンソウの花が咲いていることを、登山家のFさんに聞きました。晴れた日の今日、Fさんともう一人の3人で車に乗り出掛けました。高雄の西明寺の前から林道を走り、愛宕山の北側尾根にある「首無地蔵」に着きました。洛西の自宅から愛宕山の7合目までちょうど1時間です。


Photo_6

Photo_7


「首無地蔵」から少し谷間を下ると愛宕山の源流付近の湿地帯に一面「クリンソウ」の紅いピンクの花が群生していました。若葉の緑と清流の中に咲き乱れるクリンソウはとても綺麗でした。


Photo_7

Photo_15


首無地蔵から左の尾根をたどれば約40分で愛宕神社に行けますが、まっすぐ北側の谷を下ると、細い流れに沿ってクリンソウが咲いていました。淡いピンクの花、みずみずしいグリーンの葉が清流と重なりその美しさは印象的でした。


Photo

Photo_2


クリンソウの中に緑色のマムシ草が1本咲いていました。名前の由来は、花がマムシの頭に似て、茎のまだら模様がマムシの胴に似ているからだそうです。


Photo_3

愛宕山、山頂三角点(924㍍)

日記・コラム・つぶやき | | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | October 2010 »