« October 2008 | Main | December 2008 »

鷹ケ峰「光悦寺」の紅葉

2008年11月21日(金)8℃ 晴れのちくもり 

三日前から冬型気圧配置が強まり今朝も冷え込みました。京都の紅葉の名所はこの冷え込みで一気に見ごろを迎えています。今日は午前中晴れそうなので、思い切って鷹ケ峰の「光悦寺」の紅葉の写真を撮りに8時過ぎに出掛けました。

5

6

8

光悦寺は、鷹ケ峰三山(鷹ケ峰、鷲ケ峰、天ケ峰)を借景にした景勝地で、「本阿弥光悦翁」が居住していた屋敷跡として知られています。山門から石畳参道の紅葉が見頃です。光悦垣の周りに真っ赤に燃える紅葉が苔に映えてとても綺麗でした。真赤や萌黄色に染まる紅葉に感動しながら写真を撮りました。

20

19

24

今朝は何時もより早く9時過に「光悦寺」に着いたので紅葉狩りの人も少なくゆっくり写真が撮れました。やはり紅葉の写真を撮るときは朝一番に出かけるのが良いと思います。        拝観料:300円 駐車料:300円(1時間)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

槇尾山「西明寺」の紅葉

2008年11月12日(水)晴れ13℃ 西明寺の紅葉
朝から久しぶりの青空で絶好の紅葉狩り日和です。今日は紅葉の見ごろを迎えた高雄から槇尾「西明寺」の紅葉の写真を撮りに出掛けました。清滝川に掛かる指月橋を渡り10時ごろ着きましたがすでに一眼レフのデジカメを持ったカメラマンが大勢来ていました。(高野槇の 周りを彩る モミジかな)

1

5

4

西明寺は、真言宗に属し槇尾山の西明寺として知られています。高雄(尾)の「神護寺」、栂ノ尾の「高山寺」とともに「三尾の名刹」として紅葉の名所が並んでいます。本堂前の大きな槇の大木の周りの紅葉がすごく綺麗でした。境内の紅葉は見ごろですが全体の紅葉がこれから一週間は楽しめそうです。槇尾山の名前の由来は高野槇の大木にあるようです。

6

7

8_2

せっかく来たので高雄の「神護寺」まで行こうと思い長い曲がりくねった石段を登りました。12時過ぎやっと山門に着きましたが、観光バスで来た大勢の紅葉狩りの人で賑わっていました。

1_2

2

欲張って一度に2か所も廻っても綺麗な写真は撮れそうにありません。今日は拝観を諦めてまたの機会に来ようと思い、山門前で写真を数枚撮って帰途に就きました。       西明寺拝観料:400円 駐車料:500円

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »