« 植物園撮影会 | Main | 多紀アルプス登山 »

柳谷観音の紫陽花

2008年6月18日(水)くもり 23℃ 楊谷寺(ようこくじ)の紫陽花 
梅雨空の蒸し暑い日が続きます。京都の紫陽花の名所は何処も見ごろを迎えています。雨に美しい紫陽花ですが、今日は雨が降らないうちに写真を撮ろうと思って、長岡京市の柳谷観音(楊谷寺)へ紫陽花の写真を撮りに出かけました。

8

9

3_2

長岡京市の郊外から、曲がりくねった柳谷道を車で10分ほど走ると、新緑が美しい西山の山並みや竹林が見られ写真撮影にも最適です。
柳谷観音の正式な名前は、立願山楊谷寺(りゅうがんざんようこくじ)。西山の豊かな自然に包まれた境内はうっそうとして荘厳な空気が漂っています。紫陽花は本堂から奥の院に至る参道に「あじさいのみち」が整備されてキレイですが、まだ花が少なく6月末が見ごろのようです。今月28日、29日の「あじさいまつり」では、住職の法話や花市が開かれて賑わうそうです。和アジサイや額紫陽花の満開の頃にもう一度見に来ようと思います。

2

7

14

柳谷さんの不思議な湧水で知られている、独鈷水(おこうずい)は眼病に効くと言われています。本堂の左側のお堂にあり、お賽銭を入れて独鈷水(おこうずい)を柄杓で汲み上げコップに一杯飲みました。ミネラルの味がして美味しかったです。霞んでいた眼がはっきり見えるような気がして気分爽快で帰途に就きました。

15

13

12

アクセス:長岡京市浄土谷「阪急長岡天神」駅からタクシーで13分、JR「長岡京」駅からタクシー20分。
車の場合は大山崎インターを下りて約20分。午前9時~午後5時(あじさいまつりの日は午前10時~)。無料。電話075(956)0017

|

« 植物園撮影会 | Main | 多紀アルプス登山 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73382/41570823

Listed below are links to weblogs that reference 柳谷観音の紫陽花:

« 植物園撮影会 | Main | 多紀アルプス登山 »