« 城南宮の枝垂れ梅 | Main | 二条城の梅 »

北野天満宮の梅

2007,3,1(木) 晴れ 8℃ 
 弥生三月、いよいよ季節到来ですね。夕べの雨も止み、写真を撮るには絶好の「梅の花見」日和です。新聞の「梅だより」を見ると北野天満宮の梅は満開です。早速、パンとコーヒーで朝食を済ませ車で出掛けた。北野天満宮まで約30分、9時35分に到着した。境内に入ると花見客は意外と少なかったです。

26_3

3_4

2_6

境内の紅梅や白梅は全て満開で今がピークです。目立つのはやはり一眼レフカメラと三脚を持ったカメラマンですね。今日は何時もより30分早く出たので、混雑がなく青空を背景に奇麗な写真が撮れて良かったです。 

11_1

14_3

19_1

北野天満宮は、菅原道真を祀った社殿ですが、学問の神様として親しまれています。「東風(こち)吹かば にほひをこせよ梅の花 主(あるじ)なしとて春を忘るな」 この歌は無実の罪で京都から大宰府に配流さるときに詠まれた歌です。

8_2

22_2

20_1

京都市上京区御前今小路上ル馬喰町 名神高速道路南インター又は東インターより約30分 駐車場 無料(駐車は参拝時間内に限る) 梅園公開 2月初旬~3月中旬までの予定 午前10時~午後4時 大人500円/小人250円(茶菓子付き)

|

« 城南宮の枝垂れ梅 | Main | 二条城の梅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北野天満宮の梅:

« 城南宮の枝垂れ梅 | Main | 二条城の梅 »