« October 2006 | Main | February 2007 »

清水寺の紅葉

11/29(水) 晴れ 14℃ 
 晩秋の京都、紅葉の名所は何処も色づき、見ごろも最終段階に入ったようです。今年の紅葉は東山一帯の名所の写真を撮りに廻っています。今日は東山の「清水寺」へ紅葉の写真を撮りに出掛けました。今日も阪急電車に乗り河原町で下車、そこから徒歩で近道を「建仁寺」前から高台寺の横を通り清水寺へ向かいました。二年坂、産寧坂の石畳の登り坂は結構きついです。徒歩で約25分、昨日より早く、10時過ぎに着きました。「清水寺」に近づくにつれ観光客が増え、山門前は修学旅行の中学生や中国人の団体客が大勢賑わっていました。

1_4

4_5

6_1

清水寺は「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている、国際的にも有名な寺院です。坂上田村麻呂は清水寺を創建したと伝えられています。さすがに外国の観光客が多く、英語や中国語が行き交う観光客の会話から耳に入ります。清水寺の舞台で修学旅行の女子学生達が、アメリカ人らしい男性と英語で談笑しながら会話していました。生で英会話の勉強をして国際交流していたようです。心温まる何とも微笑ましい光景でした。

12_2

31

22_1

清水寺の紅葉は赤や黄色に色づき今が一番の見ごろです。青空に黄色や真っ赤に紅葉した木々が、清水寺の舞台や三重塔などを背景にした構図は素晴らしく綺麗でした。晩秋の古都、「清水寺の紅葉」をたっぷり楽しめて良かったです。

20

16_2

39

| | Comments (0) | TrackBack (0)

永観堂の紅葉

11/28(火) 晴れ 16℃ 
 京都の紅葉の名所は見ごろのピークを迎えています。今朝は夕べの雨も上がり天気が回復してきた。紅葉の季節も終盤なので晴れたら出掛けようと決めていました。今日は東山の永観堂に紅葉の写真を撮りに出掛ける。今日もマイカーはやめて、阪急河原町から徒歩で永観堂に向かいました。円山公園から南禅寺前を通り徒歩で約30分、10時半頃、永観堂に着きました。やはり既に大勢の観光客で賑わっていました。

33

26

25_1

禅林寺は「もみじの永観堂」と呼ばれ全国的にもよく知られた紅葉の名所です。東山を背景に、阿弥陀堂をはじめ、古い建築物が境内を染め上げる、赤や黄色の紅葉は鮮やかに陽に映えてとても綺麗です。はらはらと舞い落ちるカエデもあり風情があって良いものですね。永観堂の紅葉の見ごろは今週がピークのようです。

10_2

17_1

18

拝観料1000円は少し高いようですが、優美な景観のなかで拝観しゆっくり紅葉を楽しめたら、それだけの値打ちがありそうです。
 
4_4

3_3

8_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

南禅寺の紅葉

11/24(金) 晴れ 12℃ 
 晩秋の古都、紅葉の名所は何処も見ごろのピークを迎えています。今朝は冷え込みましたが天気が回復して晴れました。今日はマイカーはやめてバスと電車に乗り、東山の南禅寺の紅葉の写真を撮りに出掛けました。円山公園から知恩院の前を通り南禅寺まで徒歩で約20分、ちょうど12時、南禅寺に着くともう紅葉狩りの観光客でいっぱいです。

29

16_1

1_2

京都の東山一帯は清水寺や高台寺など観光の名所が沢山あります。京都は世界的に有名な観光地でもあり、観光バスで廻る外国人の観光客の多いのに驚きます。

27_1

17

19

南禅寺の山門を見上げるとさすがに大きく迫力があります。この山門は「石川五右衛門」の「絶景かな」で有名です。真っ赤に燃えるような紅葉、黄色に色づく紅葉など陽に照らされて綺麗です。南禅寺の建物や疎水の水路閣を背景にした写真は絵になりますが、なかなか綺麗に撮れないものですね。

11

4_3

8

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三千院の紅葉

11/22(水) 曇り 13℃ 
 晩秋の京都、この所の冷え込みで一気に色づき始めた紅葉に秋の深まりを感じます。今年の秋は温かく紅葉が例年より一週間も遅れています。もう11月下旬、紅葉の写真を撮りに行きたい所が沢山ありますが、晩秋の晴れの日があと何回あるか分りません。今日は曇り空ですが大原三千院へ行きました。

7_1

10

14_1

京都大原三千院と言えば、全国的にも有名な観光地で、近くに寂光院もあります。京都市内から静原の里を抜けて10時半頃三千院に着きました。山門前はもう観光客でいっぱいです。観光バスで来た外国の団体客もいたようです。やはり朝一番(8時頃)に来るべきでした。

27

2_5

25

三千院は何と言っても秋の紅葉が綺麗です。苔むした庭、杉木立、お堂(極楽院)の周りの紅葉が一段と際立って絵になる風景です。ところが今日は大勢の観光客で人ばかり写って綺麗な写真が撮れなくて残念でした。

23

12_1

16

| | Comments (0) | TrackBack (1)

鍬山(くわやま)神社の紅葉

11/21(火) 晴れ 14℃ 
 京都の紅葉もいよいよ本格化。昨日まで天気が良よくなかったですが、今日は久しぶりに晴れたので亀岡市の「鍬山神社」へ紅葉の写真を撮りに出掛けました。鍬山神社は紅葉の綺麗な所で有名です。何度か車で鍬山神社の前を走りましたが紅葉狩りは初めてです。

2_3

22

3_2

鍬山神社の由来は社伝等によると、亀岡盆地が湖だった頃、大国主命が黒柄山に八人の神様を集め一艘の樫船に乗り一握の鍬で浮田の峡を切り開き肥沃な農地にされたと伝えられている。開削に使った鍬が山積みになったことから鍬山大明神と呼ばれた。

7

21

4_2

鍬山神社は亀岡市街から高槻市に抜ける府道沿いにあり、京都市内からも近く、紅葉狩りの人は割合少なく結構穴場の様です。小さな社殿が二つと杉の大木、そして黄色と真っ赤に燃える紅葉、様々な色が楽しめていい。今日の紅葉狩りはとても綺麗で良かったです。

14

12

9

| | Comments (0) | TrackBack (0)

岩倉 実相院の紅葉

11/17(金) 晴れ 10℃ 
 京都の紅葉の名所はどこも色づき始めました。今年の紅葉は遅れ気味ですが、このところの冷え込みで、ようやく見ごろを迎えたようです。やっと紅葉の季節到来です。今年初めて、京都洛北岩倉の「実相院」へ紅葉の写真を撮りに出掛けました。

Photo_2

0

1_3

実相院はもと天台宗寺門派の門跡寺院だそうです。江戸初期の寛永年間(1624~1644)、実相院も華やかな時代があった。以後も皇孫の門跡が続いた名刹と言われています。今では現存する数少ない女院御所と言われています。

2_2

3_1

6

実相院は京都市の北東部にあり、京都市内からでも車で1時間ほど掛かりましたが、平日でもあり紅葉狩りの客は比較的少なかったです。回廊から眺める紅葉は見ごろを迎え、紅、黄、緑のコントラストが綺麗です。床に映る真っ赤なもみじと縁側の紅葉を眺めながら正座している女性が3人いました。静かに正座して瞑想に耽るのも良いかも知れません。

Photo_3

10_1

9_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都御所一般公開

11/2(火) 晴れ 16℃ 
 今年も秋の京都御所一般公開が昨日(1日)から始まった。今日も絶好の秋晴れだ。9時過ぎ車に乗って出掛ける。ちょうど10時京都御所に着いたがもう観光客でいっぱいだ。

Dsc01697

Dsc01701

Dsc01711

秋の京都御所の見学は昨年も訪れたが、宮廷の建物と庭園が素晴らしい。松などの常緑樹が多く紅葉するカエデやもみじの木が少ない。まだ青葉の恰好の良いカエデがあったが、庭園の松の緑と紅葉したカエデの写真を撮るのが一般公開中(1日~5日)は無理だろう。

Dsc01698

Dsc01703

Dsc01707

一般公開は毎年、春と秋に開催されており、今秋のテーマは「宮廷の彩美」だそうだ。采女(うねめ)が御膳を運ぶ様子や、読書をする女官たちの姿を再現していた。

Dsc01705

Dsc01714

Dsc01721

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | February 2007 »