« 謹賀新年 | Main | 御所一般公開 »

愛宕山に登る

 5/10(火) 晴れ 17℃

新緑の愛宕山(924m)に登った。鳥居元に車を止め隋道を抜けると清滝である。新緑の愛宕山が目前に迫って圧倒される。清滝川のせせらぎの音を聴きながら林道を30分ほど歩くと急な山道になる。月輪寺を経て山頂までおよそ1時間。時々鶯の鳴き声が聞こえる。幼鳥なのか「ホーケキョ」と鳴き方が上手くないがほほえましい。途中何度も息切れして休憩する。年々体力が弱って来る感じがする。山頂まで10分位の所でもう体力の限界。体力の消耗と空腹には勝てない。見晴らしの良い岩場で女房の作ってくれた弁当をひろげる。京都市内の眺望を楽しみながらおにぎりにビールは最高。ゆで卵やりんごも美味しい。30分くらい休憩するとまた元気が出てくる。愛宕山山頂は今、石楠花と八重桜が満開だ。新緑と杉木立の中でピンクと白の八重桜が咲き誇っている。賑やかさは無いが神秘的な感じで心が安らぐ。登山客は中高年の女性が多い。「奇麗やね」と言いながらデジカメで八重桜の写真を撮っていた。帰りは表参道から下山。水尾分かれを過ぎた辺りで外人の登山者とすれ違った。「こんにちは」と日本語で先に挨拶された。「こんにちは」と挨拶を交わす。挨拶しない日本人登山者もいるが外人から挨拶されると嬉しいものだ。下山は登りより楽だが膝が痛くなる。久しぶりの山歩きで気分転換出来て良かった。さすがに疲れたが気分は爽快だ。あのときの苦しさは何だったんだろうと思う。また登りたい気持ちが湧いてくるから不思議である。





1_1

2_1
社務所前の石楠花愛宕山の八重桜


3



4_1


八合目から京都市内の眺望渡猿橋から清滝川を望む

|

« 謹賀新年 | Main | 御所一般公開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 愛宕山に登る:

« 謹賀新年 | Main | 御所一般公開 »